メモ程度の日記です
映画の話
この前の水曜日に「終着駅~トルストイ最後の旅」っていう映画を見てきました。
映画的にはヨーロッパ調のじっくりヒューマンもの的な感じですっごく好きでした。
おじいちゃんとおばあちゃんの恋愛ものって長い時間の上に積み重なっていて、ヒューマンもので見るなら若い恋人たちの恋愛映画より好きです。
映像も音楽も好きだったんですが、残念だったのはトルストイさんの作品を読んでいた方が台詞に引用が多いみたいで楽しめる感じなところが…。
個人的に私はロシア文学はファンタジーと同じ香りがするイメージがしてダメです。
ナルニアの「謝ればみな許されるのです」的な台詞じゃないですが、そういう感じが苦手で食わず嫌いならず、読まず嫌いです。
ドストエフスキーの有名な「これは彼が盗んだのではなく、私があげたものです」でしたっけ?ああいう感じは個人的に苦手です。
ただ、ハリー・ポッターみたいな海外版ライトノベルって感じならファンタジーでも読めるんですがね…。
映画自身は好きだったので、レンタルにでたりしたらまた見たいですが、トルストイの本はやっぱり読まないんだろうなってそんな感じです
はい…。

それと、東京国際映画祭に行きたい!って思ってましたら、ここで上映される作品は字幕も吹き替えもないみたいなので断念しました。
私の英語力は絶望的なので…。
「素数たちの孤独」とか「サラの鍵」とかそして「わたしを離さないで」とか先行上映されるみたいで見たかったんですが、英語とかフランス語、スペイン語で見れる自信はないので…。
でもここにエントリーしたので、「わたしを離さないで」の公開予定日が伸びてしまったのは切ないです…。
はい…。
あと、原作が好きだったので「素数たちの孤独」映画化おめでとうございます!って感じです。
小説の方が気になっていた「サラの鍵」同様公開されたら見に行きたいなって感じです。
はい…。

あと、森子ちゃんにとっても素敵なお誕生日イラストもらっちゃいました!
嬉しい限りです!
もう森子ちゃん大好きです!
それと、今日はバタバタしてしまって申し訳ないです。
でもいちおうデータは遅れたので良かったかなっとか。
はい…。
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
この記事にトラックバックする
 136 135 133 132 131 130 129 128 127 126 125 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31